お家は心の鏡です。リフォームがもたらす相乗効果

Pocket

住居を刷新すれば、気持ちも新たに

住宅は、心の鏡といわれています。
住宅を見ると、その家に住んでいる人の心の中がわかってしまうものです。
例えば、いつもきれいに部屋が整頓されていて、建物の見た目もきれいな住宅は、心が落ち着いており、しっかりした人が住んでいる可能性が高いです。

心の余裕があり、細かいところに気がつくため、住宅の汚れや壊れているところがあった場合はすぐに気がつき修理する傾向があります。

一方で、住宅が汚れている人の心は、余裕がなくぎすぎすした性格の可能性が高いです。
心に余裕がないため、住居をきれいにすることができません。

もし、少しでも余裕が出ればリノベーションやリフォームをしてみるといいでしょう。一部だけ解体工事を行い住宅を刷新することで、気持ちも新たになります。

カーテンひとつでもこんなに変わる!お手軽カンタン内装術

住宅の内装をリフォームやリノベーションする場合は、フロアコーティングをすることで、フローリングがぴかぴかになります。
せっかくフロアコーティングをするのであれば、フローリングを一度新しいものに取り換えて、そのあとコーティングをしてみるとよいでしょう。

なぜなら、コーティングをすることで傷がつきにくくなるからです。
すでに傷が付いている床にコーティングをしてもあまり意味がありません。
もしコーティングをするのであれば、まったく傷が付いていない床にするべきでしょう。

もう少し低予算でリフォーム行いたい場合はカーテンを変えてみるのがよいかもしれません。
カーテンは色や柄で部屋の中の雰囲気が大きく変化する可能性が高いです。
カーテンを変えるだけで、その人の気分自体が変わってくるでしょう。

思い切って、外からのイメージチェンジも

外から見たときのイメージチェンジをするためには、エクステリアを新しくしてみるとよいでしょう。
エクステリアとは、住宅の外壁のことです。

これを新しくすることで、住宅の印象ががらりと変わってしまいます。
人の心理は意外と単純な部分があり、見た目のイメージチェンジをするだけで、住む人の気分も大きく変わっていくでしょう。

今まで家に愛着を持っていなかった人でも、外壁塗装するだけで愛着を持てるようになります。
また、外壁塗装だけでなく外構工事をしてみてもいいでしょう。

今まで庭にたくさんの雑草が生えていたとしたら、それを芝生にすることで見た目が一気によくなります。
また或る程度お金があるのであれば、タイルを敷き詰めてもよいでしょう。
住居が美しく変身することになります。

奥様の機嫌と円満な家族関係は、ホームから

住宅の中や外観が汚れている家庭は、家族がぎくしゃくしている可能性が高いです。
そのような良くない関係を続けるのではなく、家族が円満になるようにするためには、きれいな住宅にする必要があります。

中でも、水回りをリフォームすることが大事になります。
水回りが汚れていると、運気を逃す可能性が高いです。
水周りには風呂、トイレ 、キッチンがあります。

お金があまりない場合は比較的お金がかからないトイレから水周りリフォームやリノベーションをしていきましょう。
トイレがきれいだと運が良くなるといわれている通り、壁紙を含めて新しく替えることが重要です。
ふろ場やキッチンも余裕があれば新しくしてみると雰囲気も大きく変わり、夫婦関係が良くなる可能性があります。

リフォームがもたらす相乗効果まとめ

リフォームがもたらす相乗効果

リフォームがもたらす相乗効果

 

家族の関係をよくし、毎日落ち着いた気持で生活をしたいならば、住宅をリフォームしてみるとよいです。
家の中をリフォームする場合は、壁紙やカーテン一つを変えると気分が一新されます。

これにより、今までぎくしゃくしていた夫婦関係や、暗い気持になっていた人が明るく前向きな関係になることもあります。

人間は視覚からいろいろなことを感じますので、普段からみているものがきれいで明るければその人の気持ちが軽くなるだけでなく、そこに住んでいる人の気持ちも明るくなるでしょう。
外壁をリフォームする場合は、外壁塗装と外構工事の2種類があり、それぞれ刷新することで、自分の住宅に自信を持つことができます。
水回りをリフォームする方法もあります。

水回りをきれいにすると運が良くなったといった経験談も多く、水回りのリフォームとても重要な役割があると言えるでしょう。