調査依頼の費用を少しでも抑える

探偵社に相談

依頼遂行の最終目的を明確にしておく

探偵や興信所に依頼する人の多くが、裁判で有利になる為の証拠集めを目的としていることが多いようです。
まず、依頼する前に最終目的を明確にしておくことは調査依頼の費用を抑えることに役立ちますので必ずしておきましょう。
裁判での証拠を必要としているのか、それとも事実確認が目的なのかによって最終目的は異なってきます。
前者の場合は決定的な証拠を必要とするものですが、後者は事実さえ確認できれば良いというものなので、依頼内容そのものが異なってくるのです。
実際にどちらを選択するかによって調査依頼の費用も変わってくるでしょう。
まずは自分がどちらを望んでいるのか明確にしておくことが大切。
依頼する前には、どちらを望んでいるのか冷静になって考えておくことが必要です。

移動手段の掌握と確保

調査依頼の費用を少しでも抑える為には、調査対象の移動手段などをしっかり把握しておくことが大切です。
例えばバスを利用しているのかJRを利用しているかによってどのように尾行するのか事前に決めておくことができます。
その方法がわからなければ対応できずに対象を見失うこともあるのです。
見失うようなことがあれば、その日は調査をすることができなくなってしまいます。
これでは調査依頼の費用を抑えるどころか余計に調査依頼の費用がかかってしまうでしょう。
普段の生活リズムやどの移動手段を利用しているかわかる範囲でも構いませんので、事前に確認しておくことが大切です。さらに欲を言えば利用する時間もわかるとより調査をピンポイントに絞って行うことができます。

調査場所をできるだけ具体的に伝える

探偵事務所によっては、時間計算で依頼の費用が増えていくシステムのところもあります。
その為、短時間で調査を行うことができれば、それだけ依頼の費用を抑えることができるということです。
調査をする時間、場所などを具体的に伝えることによって時間を短縮することが可能。調査時間がかかり過ぎてしまえば、当たり前ですが調査依頼の費用も嵩んでいきます。
短時間で調査してもらう為にも対象の行動や通っているところなどを事前に把握しておくことが大切なのです。
好んで良く行く場所、浮気相手とよく会っているホテルなど分かる範囲で構いません。
それを指定することができれば張り込む場所を決めることもできますし、行動時間がわかれば張り込むタイミングも短くて済むでしょう。

いつ、がはっきりしていれば労働力を削減できる

調査対象がいつ、どのタイミングで行動するのかが事前に分かれば、その時間や場所に合わせて調査を行うことができる為、調査依頼の費用を抑えることが可能というわけです。
ピンポイントで張り込むことができる上に、成功率もアップします。
もし曖昧な日程、場所であればいくら張り込んでも無駄足になってしまうこともある為、成功率は下がってしまいます。
運任せにするよりも、予想が付いている方がはるかに調査依頼の費用を抑えることができるのです。
浮気などの調査の場合は、何曜日の何時にどの場所でよく合っているかということが分かれば、張り込みしやすい上に成功率も上がるでしょう。
証拠を得る確率もアップする為、出来る範囲で構いませんが対象が行動に移すのがいつなのか把握しておくことをおすすめします。

調査依頼の費用を抑えるためのまとめ

探偵や興信所に依頼すれば勝手に調査をしてくれると思い込んでいる人がいますが、実は依頼者自身も協力することによって調査依頼の費用をかなり抑えることができますし、証拠を得る可能性もアップするのです。
まず、依頼者は依頼の目的を明確にしておくことから始めてください。
証拠を得る為なのか、状況を把握するだけが目的なのかによって調査内容も異なります。
また、調査をスムーズに進める為には、対象の移動手段や行動に移す日時、場所が分かっているのが好ましいと言われています。
特に日時や場所が分かっていることで張り込みしやすい為、証拠を得る確率もアップするでしょう。
短期間、短時間で調査を終えることができるので、調査依頼の費用も抑えることが可能です。